【弓道部男子】 逆転勝利で最終戦を締めくくる

 10月17日、関西学院弓道場に於いて行われた平成22年度関西学生リーグ戦第5節(近大戦)。関学は最大7中差をつけられるが後半に追い上げ、128中ー125中で勝利。3位でリーグ戦を終えた。
試合後のコメント
主将・岩佐剛伸(文4)「相手に関係なく必死にやった結果。来年につながるような感動できる試合ができた」
この試合で引退となる・木浦靖教(社4)「調子は良くなかったが、悔いのないようにしようと思った。後輩たちと弓を引けて良かった」
全射皆中・岸佑亮(人1)「最初はあまり良くなかったが、自分のためだけでなく4年生のために引いた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です