【弓道部女子】 リーグ戦閉幕、1部昇格は来年へ

 10月17日、神戸大学弓道場にて、平成22年度関西学生リーグ最終節(対神外大)が行われた。
 岡(社3)、宮國(国1)の両エースが安定した射を見せるも、神外大が後半に追い上げ、両校57中で同中競射へ。神外大は勢いを落とすことなく、結果は関学4中に対し、神外大6中。悲願の1部昇格は来年に持ち越しとなった。
試合後のコメント
女子責任者・金田望美(文4)「結果としては悔しかったが、気持ちの溢れる試合をすることができました。後は後輩たちがやってくれます。同期、後輩を大事にして頑張って欲しいです」
副女子責任者・岡英里佳「これからも部員全員が自然と4年生のために弓を引けるチームを作っていき。勝ち負け、外れにとらわれない強いチームを作っていきます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です