【ヨット部】 関西無敵!堂々の関西制覇

 10月9~11日、新西宮ヨットハーバーに於いて関西学生ヨット選手権大会が行われた。関学は初日から両クラスともに首位をキープし、2位を引き離していく。圧巻のレースを見せた関学は見事関西制覇を達成した。
試合後のコメント
主将・小栗拓也(商4)「470級、スナイプ級がともに1位という結果を残して、全日本インカレに挑めるのは良かった。今回の大会までの練習では、全日本個選での課題であるスタートを重点的にやってきた。スタートでのポジショニングとスピードが大切。大会中はノーケース、ノートラブルを意識したし、全員実践できた。初日から大きなリードがあったので余裕が持てたと思う。2日目に風がなくなった時も情報の共有などを行って、集中を切らさなかった。全日本インカレへ、チームのスタート技術と精神的な部分を良い状態に持っていきたい。そしてこのままの良い調子で挑みたい」
スナイプリーダー・増川美帆(経4)「3艇とも1レース1レースを大切にできたので、良い結果になったと思う。他大学がミスをしてくれたので余裕が持てた。完全優勝できてうれしい。けど今回の優勝は全日本インカレのステップの一つなので、3艇がしっかりスタートを切れるように練習していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です