【レスリング部】 材木準決勝進出!

 10月9日、薬業鳴尾浜スポーツセンターに於いて、平成22年度西日本学生レスリング選手権グレコローマンスタイルの部が行われた。96㌔級に出場した材木聖史(人2)は、準決勝に進出。84㌔級に出場した柳瀬貴之(人3)は3回戦で惜しくも敗北し、ベスト8で終えた。
試合後のコメント
主将・尾久土竜也「柳瀬は紙一重の差で負けて惜しかった。材木には頑張って欲しい。明日はグレコに出てない人も出るので、一つでも多く上に行けるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です