【陸上ホッケー部女子】 格上相手に奮闘

 10月2日、舞洲ホッケー場に於いて、関西学生ホッケー秋季リーグ戦第3戦(対中京大)が行われた。関学は格上の相手に対して好守を見せ、前半を1失点で抑える。しかし、後半に実力の差を見せつけられ、4失点し、0―5で敗北した。
試合後のコメント
主将・入江佐江子(理3)「今日はみんな必死に守っていて、ディフェンスの上達が感じられた。前半の1失点は上出来で、正直ここまでやれると思ってなかった。相手が強いので早いパス回しを意識していたが、パスをもらった時、みんなが前よりも動けていたので良かった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です