【庭球部】 男女共に王座出場に王手!

 9月26日、シーサイドテニスガーデン舞洲に於いて行われた関西大学対抗テニストーナメント(第4戦)。男子は同大と対戦し、ダブルスを3-0とし良い流れでシングルスへ。その後も熱戦を制し総合成績8-1で勝利した。また女子は神戸松陰大と対戦し4-1で白星を収めた。 男女共に、王座出場へ王手を懸けた。
試合後のコメント
男子主将・山崎皓平(文4)「関学らしい試合運びができた。次が関西での最後の試合なので悔いのない試合をして、絶対に勝ちたい」
女子主将・井本久美子(商4)「ダブルスを2-0にできたのが勝ちにつながった。次も勝ちにこだわった試合をしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です