【アイスホッケー部】 開幕2連勝!!

 9月26日、滋賀県立アイスアリーナに於いて関西学生アイスホッケーリーグ戦(対龍大)が行われた。関学は序盤から龍大ゴールに襲い掛かり4―2で勝利した。

 完全にゲームを支配し、19得点を奪って京産大に圧勝した初戦。関学はその勢いに乗って、龍大戦へと挑んでいった。
 第1P(ピリオド)開始から関学が攻める展開が続く。何度も相手ゴールに襲い掛かり24本のシュートを放った。しかし、先制点を奪えず第2Pへ。するとここから2人の副将が実力を発揮する。開始4分、副将・古山(商4)、久守(商2)とつないだパックを最後は副将・大嶋(社4)がゴールに叩き込み先制弾となる。11分には上野祥(総2)のゴールを古山がアシストでお膳立て。さらに期待のルーキー・咄下(神1)も得点し、龍大を引き離していった。第3Pでも攻撃の手を緩めない関学。ここで再び頼れる男が見せた。佐藤(商1)からパスを受けた大嶋は、安定した動きでシュート。放たれたパックはそのままゴールネットを激しく揺らした。その後も果敢に攻める関学だが、気の緩みからか2点を返される。しかし、最後までリードを守り抜き4―2で勝利した。
 副将の活躍で開幕2連勝を飾り、関西制覇へまた一歩近づいた。次戦からは、関同立といった強豪校との試合が待っている。それでも頼れる副将がいれば勝利は確実だ。

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. アイホマン より:

    今年のアイホは最強らしいですね!
    頑張ってください(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です