【サッカー部】 後期開幕戦を白星で飾れず

 9月25日、堺市立・サッカーナショナルトレーニングセンターメインフィールドに於いて、第88回関西学生サッカーリーグ(後期)第1節が行われた。関学はライバルである関大と対戦。前半6分にFW松本(商4)の芸術的なゴールで先制する。しかし25分にカウンターから失点し同点に追い付かれると、39分には追加点を許してしまう。後半に入っても関学は終始試合の主導権を握られ、さらに3失点。1-5で敗北した。

SNSでフォローする
Comments (2)
  1. KG応援団 より:

    ずっと応援してきてるんで、今回は好きなこと言わせて。
    4回が少ないから(元気がない?)まとまりがないのか、
    下級生が遠慮するのか・・・。とにかく一本太い筋が通って
    いないような気がしてなりません。
    個々の気合が分散しているような気がします。
    それはHP上にも表れているのではないでしょうか?
    いまだにメンバーをきちっと紹介(写真等特に3回生)されていないのは非常に寂しいし、何のためのHPかわかりません。立命館は新しいHPをつくりましたよ。
    「こんなメンバーで一丸となって戦います。」という姿勢を
    HP上でもはっきりと見せてほしいです。

  2. 匿名 より:

    好きなら諦めず応援してあげるのがファンやと思いますけで。
    だから私はずっと応援します!!
    諦めなければ夢叶いますから!!!
    だって昨年頑張ったメンバーが多くいます。
    だからまた皆で感動の瞬間を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です