【準硬式野球部】 立命大に惜敗

 9月18日、皇子山球場に於いて関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦第3節1日目(対立命大)が行われた。関学は、先発・妙見(経2)が好投し、4回まで無失点に抑え切るが5回に2点を先制されてしまう。関学も得点圏にランナーを出すが、あと一本が出ず得点に終わり、結果0―2で敗北を喫した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です