【庭球部】 男子、リーグ6連覇へ黄色信号。女子、白星スタート

 9月18日、シーサイドテニスガーデン舞洲に於いて行われた、関西大学対抗テニスリーグ戦(第1戦)。男子は関大と対戦した。ダブルスを1―2と苦戦を強いられ、シングルスでばん回を図るも3―3。計4―5で黒星スタートとなり、リーグ6連覇に黄色信号が灯った。一方、女子は相愛大に5―0と快勝。今後の試合に向け、大きな弾みとなった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です