【アメリカンフットボール部】 近大に快勝!

 9月18日、エキスポフラッシュフィールドに於いて関西学生リーグ・Div.1第2節(対近大)が行われた。関学は序盤から攻守に相手を圧倒し、56ー3で快勝。リーグ戦2連勝とし、甲子園ボウル出場へ向け一歩前進した。
試合後のコメント
鳥内監督「もっとやれていたと思う。守備陣はまあまあ良かったが、強い相手になるとどうなるか分からない。練習から意識してやって欲しい」
主将・平澤徹(商4)「勝てる相手に勝てたのはいいこと。オフェンスも前節よりは改善できたが、近大相手に56点は少ないと思う。次の甲南大も格下と言われているが、全力で当たりたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 関西学院同窓会 加古川支部 支部長 十倉茂明 より:

    第1戦、第2戦と出足はまずまず。しかし油断は禁物。昨年の関大のこともあるのだから。甲南戦にもゆめゆめ気を抜いてはならぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です