【バドミントン部男子】 リーグ戦初戦に勝利

 9月5日、龍谷大学体育館に於いて平成22年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦(対龍大)が行われた。関学は第1シングルスを落としたものの、その後は粘りを見せ3ー2で勝利。リーグ戦初戦を白星で飾った。
試合後のコメント
主将・山下貴士(経4)「自分が負けて流れを作れなかったが後輩が頑張ってくれた。チーム力が上がってきた証拠だと思う」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 摂津のオッちゃん より:

    確かに山下主将の言う通りで、彼が負けても他の選手で勝てるようになったのは地力がついてきたのでしょう。
    しかし、やはりエースは当然の如く勝たないともっと上には行けない。
    頑張れエース!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です