【水上競技部競泳パート】 未来の関学に期待!4年生引退/インカレ

 9月3~5日にかけて、東京辰巳国際水泳場に於いて第86回日本学生選手権水泳競技大会が行われた。最終日の今日、各選手が力強い泳ぎを見せるも、決勝進出は果たすことができず、関東の壁の高さを痛感した。また4年生は、今大会をもって現役を引退した。
試合後のコメント
入江一気(経4)「スタートから調子が悪く、今日も流れに乗れず力が出し切れなかった。個人的には残念だが、後輩には全国での自分の位置を知る良い機会になったと思う。自分たちの代は、『毎年強い関学』を目指し、礎を築いていくことから始めた。今年は勝てなかったが来年、再来年と後輩には本当に期待している」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です