【レスリング部】 柳瀬、材木、全日ベスト16

 8月29日、堺市立金岡公園体育館に於いて、文部科学大臣杯2010全日本学生レスリング選手権大会フリースタイルの部が行われた。96㌔級に出場した柳瀬(人3)、120㌔級に出場した材木(人2)は、ベスト8をかけた試合に臨んだが、両者敗北しベスト16で幕を閉じた。
試合後のコメント
主将・尾久土竜也(経4)「東と西の差は今大会を通じて感じていたが、柳瀬と材木は思ったよりやれていた。今大会の反省や課題をこれからの練習で克服して、チーム全員が次の西日本大会で入賞できるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です