【陸上ホッケー部女子】 西カレ/今大会初得点

 8月27日、舞洲ホッケー場に於いて、第38回西日本学生ホッケー選手権大会予選リーグ第3戦(対同大)が行われた。関学は、前半に2点を奪われるも、今大会初得点となる岸田(総2)のゴールで、1―2と追い上げる。しかし、後半に3失点し、1―5で敗北した。
試合後のコメント
主将・入江佐江子(理3)「今までは試合を乗り切る感じでやっていたが、今日は攻撃や守備において、自分達のスタイルをイメージしながらプレイすることが出来た。春の時よりもいいスコアで試合が出来たので良かった。明日の関大戦は、前回の関関戦のときと芝が違うので、実力が出ると思うけど、関関戦よりもいい内容にしたい」
得点を挙げた岸田文香 「正直決まると思っていなかったけど、得点できて嬉しい。明日は不安もあるけど、声を出して助け合いながら、最後まで諦めずに頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です