【陸上ホッケー部男子】 大量得点で圧勝!

 8月1日、甲南大学ホッケー場に於いて行われた、第38回西日本学生ホッケー選手権大会。関学は和歌山大と対戦。前半から相手ゴールに襲いかかる。中島(社2)のゴールを口火に、大西(商2)、松延(商3)などが15点もの大量得点を挙げ、初戦を快勝で飾った。
試合後のコメント
主将・柳井大迪(経4)「何点取ろうという目標はなかった。点数を見ると体は動けていた。シンプルな戦い方が出来ていて良かった。去年5位だったので、今年はベスト4に入れるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です