【水上競技部競泳パート】 最終日に向け良い流れつなげた!

 7月31日、大阪プールに於いて第84回関西学生選手権水泳競技大会が行われた。大会2日目の今日、昨日に引き続き、中村豊(社2)が200㍍自由形で準優勝を果たした。また1年生らの活躍も目立ち、最終日に向けて良い流れをつなげた。
試合後のコメント
主将・入江一気(経4)「1年生にとっては初めての大きな大会で、プレッシャーのなか、よく頑張ったと思う。最終日はガッツリと点数を取り、大体大との21点差をひっくり返します」
中村「昨日の400㍍自由形に関しては、満足はしていない。優勝はうれしかったが、タイムに伸びがなかった。今日の200㍍自由形の予選では、インカレを予想して前半に攻めていったが、後半に疲れがでてしまった。しかし決勝では、よく体を動かせたので良かった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です