【剣道部】 山下雄右(社4)全日ベスト8!

 7月4日、日本武道館に於いて行われた第58回全日本学生剣道選手権大会第2日目。出場者は、山下雄右(社4)と桐石泰(人3)。山下は熱戦を展開しつつ、確実に勝ち上がる。惜しくもベスト4決定戦で石田(国士舘大)に敗れるものの、大健闘。見事、全国ベスト8という快挙を成し遂げた。東西対抗に於いては、主将・廣瀬克也(経4)が出場。強豪・国武大を相手に2本勝ちした。
試合後のコメント
山下雄右(社4)「たまたまの結果だが、ベスト8入りを果たせて良かった。今、下の学年が頑張っているので、自分もこれからは団体戦でも勝てるようになりたい」
主将・廣瀬勝也(経4)「(東西対抗戦について)1人は抜くと決めていた。優秀賞を頂けてよかった。全日という舞台は、トップレベルの選手が集まる場所。(山下の)2本負けを見て、力差を感じた。しっかり1日1日のけいこを積んで行き、差を埋めようと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です