【陸上ホッケー部】 健闘見せるも初戦敗退

 7月1日、柊野ホッケー場に於いて行われた第29回全日本大学ホッケー王座決定戦。天理大と対戦した関学は、立ち上がりにつまずき、先制点を許してしまう。昨年全国2位の相手に健闘を見せるも、力及ばず0―4で敗北した。
試合後のコメント
主将・柳井大迪(経4)「実力が上のチームとの差が縮まってきている。立ち上がりに失敗したが、内容は良かった。夏は関西3位を勝ち取る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です