【サッカー部】 悔しい引き分け

 6月19日、大阪長居スタジアムに於いて、第88回関西学生サッカーリーグ(前期)最終節が行われた。関学は関大と対戦。第33回総合関関戦及び第55回関関定期戦を兼ねたこの試合。前半37分にセットプレーからDF井林(経2)が先制する。しかし後半14分に追いつかれ、1-1の引き分けで試合を終えた。
スタジアムの前で観客を出迎える選手たち
この日のために練習してきた関体を披露した両校の選手、チアリーダー。ハーフタイムショーは大いに盛り上がった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です