【バスケットボール部女子】 ベスト4進出ならず。

 4月29日、尼崎市記念公園総合体育館に於いて行われた第31回全関西女子学生バスケットボールリーグ選手権大会第2戦(対大体大)。序盤から相手ペースの試合となり、関学は最後まで流れをつかみ切れず、38-84と大差をつけられ敗北した。
試合後のコメント
主将・下邊美穂(経4)「相手は格上だったが、今日の試合は全体的に反省点が多い。次の試合(対武庫女大)に向けて一つでも修正できるようにします」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です