【ソフトテニス部】 関西制覇へ好発進!

 4月24日、福知山三段池コート及び福知山市営コートに於いて、平成22年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦が行われた。男女ともに、2日間に渡って6校の総当たりで争われるリーグ戦。今日は男子が3試合、女子は2試合が行われた。男子は幸先良く2連勝するも、最後の同大戦に敗れてしまう。しかし明日のリーグ戦に関西制覇の望みをつないだ。女子は昨秋の関西王者の貫禄を見せつけ、2戦とも快勝。関西連覇へ好スタートを切った。
試合後のコメント
主将・緒方寛和(文4)「チームとしては苦しい戦いが多かった。優勝の可能性はまだあるので、接戦になると思うが最後まで諦めずに戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です