【水上競技部競泳パート】 夏に向けて成長の証見せる

 4月11日、尼崎スポーツの森に於いて、第17回 関西学生春季短水路公認記録会が行われた。自己ベスト更新や大会新記録を出すなど、多くの選手が成長を見せた。
試合後のコメント
主将・入江一気(経4)
「チームも盛り上がっていて、結果も残せたので良かった。個人的には残念な結果だったけど、課題が見つかり良かった。この勢いのまま、次の関関戦は200㌫勝ちます!」
200㍍自由形で大会新記録を樹立した中村豊(社2)
「オフシーズン中は苦手なキックを強化したので、後半も楽にいけた。目標は、インカレでベスト8です」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です