【レスリング部】 1部昇格ならず

 12月6日、なみはやドームに於いて行われた西日本学生レスリング秋季リーグ戦2日目。関学は1部昇格への望みを懸けて天理大と対戦するが、2-5で敗北し大体大との2部3位決定戦へと進む。だが3位決定戦にも敗れ、4年生たちにとって最後となる試合は、悔しさを残す結果となった。
試合後のコメント
主将・田口敏生(社4)「個人的には全部フォール勝ちで決められたし、すごい楽しかった。後輩たちは今後、基本をしっかりやって、体調管理とメンタル面をもっと強くしていってほしい。『自分は人よりも練習した』っていう自信を持ってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です