【バレーボール部】 全日本インカレ初戦突破!

 12月2日、越谷市立総合体育館に於いて行われた第62回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ミキプルーンスーパーカレッジバレー2009(対静岡産業大)。昨日のグループ戦を突破し、決勝トーナメントに勝ち進んだ関学。第1セットでシーソーゲームとなる。相手を引き離せない苦しい展開だったが、終盤にに一気に得点し25-19で第1セットをものにした。続く第2セットも均衡した試合となる。ジュースまでもつれこむがセッター佐川(経1)のブロックが決まり27-25でセットを連取した。第3セットは序盤から、相手を引き離し25-14で勝利しセットカウント3-0で2回戦への進出を決めた。
試合後のコメント
主将・三宅宏和(社4)「第3セットは実力が出せていい形で勝てた。明日からの試合も一つ一つ楽しんでやりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です