【バレーボール部】 目白大に圧勝!決勝トーナメントへ

 12月1日東京武道館に於いて行われた第62回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ミキプルーンスーパーガレッジバレー2009グループ戦。関学は本戦の決勝トーナメント進出を掛け、グループ戦で目白大と対戦した。1セット目から関学が実力を発揮し、相手にリードを許さない。勢いに乗り、セットカウント2―0で圧勝。見事、決勝トーナメントへ駒を進めた。
試合後のコメント
主将・三宅宏和(社4)「大差で勝ったのはいいことだが、ところどころの甘さが抜けてないと思う。決勝トーナメントは負けられない戦いになるので着実に勝っていきたい。ベスト8を目標に頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です