【硬式野球部】 神戸新聞社杯、2回戦敗退

 11月21日、甲南大学グラウンドに於いて行われた神戸新聞社杯2回戦対甲南大。関学は2回、5番・田中崇嗣(文2)が右中間を破る二塁打で出塁し、8番・小林祐(経1)の右前適時打で生還。先制に成功する。だが、6回に先発・樫岡が崩れ、大量失点で1―9となる。その後、3番・外山昌孝(社2)と6番・谷雄太(商1)の本塁打もあり5点を返すも、8回にだめ押しの2点を追加され、6―11で敗北した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です