【スケート部】 あと一歩及ばず…/関西インカレ

 11月20日、大阪府立臨海スポーツセンターに於いて、第58回関西学生氷上競技選手権大会フィギュア部門が行われた。大会2日目の今日は、上級者の5名がA級1部男子、女子の部に出場。長年のライバルたちと関西の頂点を争った。結果は、淀(商4)が表彰台を逃し4位、吉田(商1)は優勝を逃し2位。実力からすると悔しさの残る結果となった。いずれもジャンプのミスが響いた結果であった。中村(人1)は、安定した演技を披露し、シーズン開幕直後の大会と比べると大きく順位を伸ばし、6位に入り、中西(人2)は10位となった。
■詳細は以下の通り
女子団体総合 
 3位 38pt
男子団体総合
 5位 17pt
試合後のコメント
フィギュア部門主将・谷口(商4)「順位で出ていない人もいるけど、練習の成果が出た。団体として見ると、もう少し上げられたらよかった。中村が特によかった。すごい伸びていて、完成度があがっている。加藤も怪我があっての5位だったので、1位も夢じゃないと思う。これからの活躍に期待ができる。次の同関戦は、勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です