【硬式野球部】 新人戦、4―2で勝利!

 11月13日、豊中ローズ球場に於いて行われた関西学生野球六大学秋季新人戦対同大。関学は初回、3番・外山昌孝(社2)の右翼線二塁打や、6番・谷雄太(商1)の右中間二塁打で一挙3点を挙げる。その後、3回に1点を追加し4―0と突き放すも、中盤から終盤にかけて同大打線が奮起し得点を許す。だが、その後は逃げ切り4―2で勝利した。関学は決勝進出を果たし、来週19日に決戦を迎える。
試合後のコメント
チーム主将・越智英貴(社2)「みんなしっかりやってくれた。(大会が重なり)新人戦のメンバーで練習出来ず、不安もあった。でも、ベンチの雰囲気も良く、初回に集中して3点とれたのが良かった。春リーグに向けて他大学に強い印象を与えるためにも、必ず優勝したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です