【スケート部】 石田、西日本3位

 11月7日、大阪プールに於いて第55回西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会が行われた。関学からは、出場資格を有する7名の選手が出場。全日本選抜、全日本選手権の出場権を懸けて、熱い戦いを繰り広げた。関学勢で最高の成績を残したのは、先月全日本インカレで2冠を達成した石田(法2)。病み上がりで、万全の状態ではなかったものの女子1500mで3位入賞を果たした。また、最近調子を上げてきている北原(商3)は、現在総合9位につけている。明日のさらなる活躍に期待が懸かる。
試合後のコメント 
石田「順当と言えば順当な結果。体調崩していた割には滑れた。靴を変えたばかりでまだ怖さも残るので慣れていきたい。今日は、伸びがなかった。明日は、動けないことを頭において、レースを作っていきたい」
北原「タイムでも、ラップでも自己ベストが出た。新しいフォームも感覚的に悪くはない。明日は1000mで決勝行って、3000mでも頑張りたい」

結果一覧
■男子1500m
 8位  北原良祐  2.323.65
 15位 上岡誠 (商1) 2.32..932
 25位 中澤賢勇(経3) 2.33.989
 39位 森下弘一(法4) 2.38.954
 42位 上岡純(商1) 2.43.193
■男子500m
 6位  北原良祐 43.228
 19位 上岡誠 46.510
 22位 中澤賢勇 45.842
 37位 上岡純  46.058
■女子1500m
 3位  石田千賀   2.32.010  
 31位 山野恵莉子(文4)
■女子500m
 8位 石田千賀  48.902
 26位 山野恵莉子 56.116 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です