【馬術部】 全学、ラストスパート

 11月3日、JRA馬事公苑に於いて行われた第52回全日本学生賞典総合馬術競技大会。快晴の秋空の下、関学からは団体で4人、個人で1人が出場した。今日行われた調教審査の結果と、全学最終日となる明日の耐久審査、余力審査を総合し、最終成績が発表される。また、昨日行われた馬場では予選敗退したものの、団体成績で4位と好成績を残した。

試合後のコメント
主将・濱岡俊(文4)「(個人で出場した)今日の馬場は会心の出来だった。最後の大会で満足のいく馬場が踏めて嬉しい。団体戦は出場する選手の能力も高いので、普段の成果を出せたら良いと思う。団体で3種目総合に出場すること自体久しぶりなので、結果を残したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です