【庭球部男子】 昨年の王者・早大相手に悔しさ残る敗北

 10月28日~11月1日、名古屋グリーンテニスクラブに於いて行われる平成21年度全日本大学対抗テニス王座決定試合。今日31日は昨年の王者・早大と準決勝を戦った。結果は8-1と敗北。この1勝を挙げた主将・伊東(商4)は関学の意地を見せつける白熱した戦いを繰り広げ、見事な勝利を収めた。明日11月1日に近大との3位決定戦が行われる。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です