【剣道部】 男子、全日で悔しい1回戦負け

 10月25日、日本武道館に於いて行われた第57回全日本学生剣道優勝大会。関学は1回戦で専修大と対戦。主将・野口(商4)を中心に果敢に攻める剣道を見せるも、1勝2敗4分で惜しくも2回戦出場を逃した。
試合後のコメント
主将・野口博史(商4)「4年生中心のチームでやってきたので、4年生のみんなには感謝したい。(対戦相手の)専修大は関東のチームなので思い入れはあったが、力の差はなかったのに何かが足りなかった。後輩はいい試合をしてくれたし、自分のしたいことは何か考えて、信念を持ってやっていってほしいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です