【ハンドボール部女子】 リーグ最終戦/大差で勝利!

 10月17日、京都産業大学に於いて行われた関西学生ハンドボール秋季リーグ戦の最終戦。関学は佛大に対して圧倒的な力の差を見せつけ、46-7の大差で勝利した。
試合後のコメント
主将・瀬尾綾子(法3)「目標は50得点だったんですが、前半の立ち上がりが悪かったです(前半19得点)。大差をつけて勝てたのは良かったけど、46点で満足するのか、目標を達成できなかったことを反省するかで今後変わると思います。今リーグは関外大に勝てたのが大きく、関学は1年生が主体のチームですが、2年生も3年生もそれに負けないぐらい頑張って来年の春を戦いたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です