【カヌー部】 新体制での初レースに期待!

 10月10日、滋賀県立琵琶湖漕艇場に於いて行われた第46回関西カヌーレーシング選手権大会。1日目の今日は、予選と準々決勝が行われた。藻の影響により、全レースが500mから300mに変更になるというハプニングはあったものの、各々が明日のレースへつながる試合を繰り広げた。新体制となって初の今試合。明日の決勝でどこまで結果を出せるかに期待がかかる。
試合後のコメント
主将・伊藤誠悟(文3)「ペアはこの試合ではジュニア上がり(大学入学後からカヌーを始めた選手)と4年生が組んでいるので、試合で勝つという経験をさせたいし、全員にレースを楽しんでもらいたいと思っています。レースが300mになるというアクシデントもあったけど、個々でも決勝に狙える位置にいるので明日は上位をとっていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です