【バスケットボール部男子】 強豪天理大に敗北

 9月19日、同志社大学に於いて行われた平成21年度関西学生バスケットボールリーグ戦対天理大第1戦。関学はスタートから天理大の高さのあるセンター陣の攻撃に押され、リズムをつかめない。しかし必死でくらいつき第1Qは5点差で終えた。しかし第2Qに入り、ディフェンスが崩れてしまうと気持ちが切れ、天理大に大差をつけられる。後半なんとか立て直しを図るも、関学らしいプレーは出来ず70ー107で敗北した。
試合後のコメント
主将・石橋将広(社4)「連敗が続き今チームを立て直している最中。練習でやってきたことが試合に生かされるようにしたい。明日は勝ちにいきます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です