【レスリング部】 東の壁高く、材木惨敗

 9月14~17日にかけて行われている全日本学生レスリング選手権大会(於・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)。2日目の今日はグレコローマンスタイルの部が行われた。昨日勝ち進んだ材木聖史(人1)だったが、強豪相手に圧倒され、無念の3回戦敗退となった。
試合後のコメント
材木「東西のレベルの違いを見せつけられた。西日本に向けて気持ちを切り替えたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です