【ハンドボール部男子】 リーグ初戦を勝利で飾る

 9月12日、八幡市民体育館に於いて平成21年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦の第1戦が行われた。関学は春リーグ2位の実力を遺憾なく発揮し、徐々に天理大との点差を引き離していく。終盤には控えの選手を実戦に投入するなど、安定した試合展開をみせ、34-23で勝利した。
試合後のコメント
主将・佐藤勇登(文4)「まず初戦を勝利したことはリーグ戦を戦っていくうえで大事なことなので、良かった。ただ、強豪相手には通用しないミスも多かったので、そこは直していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です