【卓球部】 男子、リーグ初勝利!/女子、近大に完敗

 9月10日、秋季関西学生卓球リーグ戦の第4日目が尼崎市記念公園総合体育館に於いて行われた。男女とも1部の関学は男子が京産大、女子が近大と対戦。男子は3―3で迎えたラストシングルスの上野康次(経1)が3―0で勝利し、4―3でリーグ初白星を挙げた。一方の女子は春リーグ優勝校の近大に強さを見せつけられ、0―7で完敗を喫した。
試合後のコメント
主将・武川陽平(経4)「3番シングルスの山田貴正(商2)が復調して勝ったのが大きかった。ダブルスが後一歩のところで競り負けたのは精神力の弱さが出た。そこから流れが悪くなってラストまでもつれてしまった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です