【サッカー部】 後期に向けての記者発表会行われる

 9月7日、新阪急ホテルに於いて2009年度関西学生サッカーリーグ(後期)記者発表会が行われた。各大学の監督から、現在のチームの状態や注目選手、後期に掲げる目標についての発表があった。また、強化部長からは、前期に引き続きU-23世代の強化を図るため、9月21日に関西学生選抜とヴィッセル神戸サテライトチームとの試合が行われることが発表された。さらに、前期リーグ戦において活躍する可能性を持ちながら、チーム事情によって出場機会に恵まれなかった1、2年生の発掘を目的として、2009年度新人研修会が9月14、15日に行われることも発表された。関学からはGK横江(人1)、GK熊取野(商2)、DF井林(経1)、MF桑野(経2)、MF浦島(法2)、MF梶川(社2)、MF福原(教1)、FW三ノ宮(商1)、FW松永(人1)、FW山内(社1)10人の選手が参加する予定である。
加茂監督の発表内容要約
「チームの状態は、何人か怪我人がいるが順調。一戦ごとに頑張っていきたい。飛び抜けた選手はいないが関学は真面目に一生懸命やる選手が多い。優勝させてやりたい。注目選手は志田野。頑張り屋で、ゲームでも中心になって頑張ってくれている。前期、最小失点ではあるが入らなかっただけ。結構崩されている。崩される回数を減らさないといけない」

笑顔で質問に応える加茂監督(右)
ステージ上に飾ってあったトロフィー

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です