【陸上競技部】 全日本インカレ 長濱準V!!

 9月6日、国立競技場に於いて行われた第78回日本学生陸上競技対校選手権大会。インカレ最終日、男子棒高跳に荻田大樹(商4)、女子200㍍に長濱弘実(総4)が出場した。昨年度インカレ覇者の荻田は実力を発揮できずに4位となり、悔しくも表彰台を逃す。女子400㍍で7位入賞した長濱は200㍍でも快走を見せ、2着でゴール。見事準優勝を果たした。
試合後のコメント
主将・中村紘平(社4)「目標としていた総合8位とは程遠い結果になり、主将として1番の心残り。もっと強い覚悟が必要だった」
長濱「最後の関西インカレがけがでだめになったから、インカレこそはと思った。4年間やりきったと思える成績」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です