【卓球部】 リーグ開幕戦、男女で明暗分かれる

 9月5日、京都府立体育館に於いて関西学生卓球秋季リーグ戦が行われた。初戦の今日は男子が近大と、女子が京産大と対戦。男子は1番シングルスの松本宗一(経2)の勝利をはじめ善戦するものの、1―6で敗北を喫した。一方の女子は京産大に5―2で快勝し、目標である1部上位に向けて好スタートを切った。
試合後のコメント
女子主将・西原知世(社4)「勝ててよかった。ベンチの雰囲気も良かったし、みんなベストの形で試合ができた。リーグはまだ初日。これからもっと強い大学にあたるが、今日みたいな感じで試合ができたらと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です