【バレーボール部】 大健闘の3位

 9月6日に行われた近畿6人制バレーボール総合男子選手権大会(於・大阪府立体育会館)。関学はパナソニックパンサーズと対戦し、セットカウント0-2で敗れたものの、3位に輝いた。
試合後のコメント
主将・三宅宏和(社4)「Vリーグに挑戦という貴重な経験ができた。次はリーグ戦になるが、今回は総当たりになるので1つ1つ勝っていかないといけない。初戦は3-0でいきたい。勝てば勢いにのれると思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です