【カヌー部】 男女ともに全国制覇はならず

 9月2日、木場潟カヌー競技場に於いて行われた第45回全日本カヌー選手権大会最終日。今日はロング種目が行われ、{Kー2}10000㍍で沖政志(文3)・風貴久(社3)組、{WKー2}5000㍍で山本真未(文3)・山崎香奈(経1)組が見事、全国制覇を成し遂げた。また{Kー1}10000㍍で太田一輝(商4)が4位入賞を果たし健闘。だが男女とも団体成績では奮わず全国制覇とはならなかった。

試合後のコメント
主将・太田一輝(商4)
「男子は、今日のロング種目で服部智仁(経4)・伊藤誠悟(文3)組が他大学の船に衝突したのが不正行為と判断されたため、当選手の全競技が失格となってしまった。これは致し方ないことではあるが、このことをしっかり次に繋げてほしい」
女子リーダー・葉山洵子(文4)
「ロングで刺された。今年は例年よりもスプリントに力を入れてやってきていた。ロングの練習時間を少し削ったり。それが出てしまった。でも、スプリントに力を入れたこと自体は間違ってなかったと思う。来年の戦力は今年からほとんど落ちないだろうし、来年は勝つと思う」

決勝進出者の結果は以下の通り
[男子カヤック]
・JKー2 500m
2位 酒井陽一(理1)・杉山陽人(総1)組
3位 田村亮太(理1)・中江広人(理1)組
5位 楠直人(社1)・渡邊雄太(法1)
・Kー1 1000m
失格 服部智仁(経4)
・JKー1 500m
2位 杉山
3位 楠
6位 中江
7位 田村
・4×Kー1 500m Relay
失格 関学{石黒央大(理4)・三浦孝文(文4)・沖政志(文3)・服部}
・Kー2 1000m
3位 沖・風貴久(社3)組
8位 太田一輝(商4)・石黒組
失格 服部・伊藤誠悟(文3)組
・Kー4 1000m
失格 関学{太田・伊藤・沖・風}
・Kー2 10000m
1位 沖・風組
3位 河東渉(法3)・根木敦生(総3)組
5位 谷川尚亮(経4)・郷本翔平(法2)組
10位 三浦・百畑和哉(総2)組
11位 鈴木圭悟(商2)・吉田篤二(理2)組
12位 乾晴彦・(経2)・中田悠介(総2)組
19位 岸本卓也(法2)・坂口貴紀(商2)組
20位 中川敦(理4)・小林雄樹(文3)組
27位 後藤武志(総3)・但馬元貴(法2)組
失格  里田謙司(経3)・宮本弘平(人2)組
失格  大場智史(法4)・瀧僚知(法3)組
失格  服部・伊藤組
・K-1 10000m
4位 太田
7位 石丸琢磨(文4)
[女子カヤック]
・JWKー2 500m
1位 金光藍(文1)・第十実夏(商1)組
3位 浅野萌(総1)・高橋尚子(社1)組
・WKー1 500m
4位 山崎香奈(経1)
・JWKー1 500m
1位 金光
2位 第十
3位 浅野
・4×WKー1 500m Relay
1位 東女体大
2位 武庫女大
3位 日体大
4位 関学{杉本静香(理3)・山崎・山本真未(文3)・八木裕花(文2)}
・WKー2 500m
2位 山本・山崎組
9位 三原礼圭(社4)・八木組
・WKー4 500m
1位 東女体大
2位 大正大
3位 日体大
4位 関学{三原・山本・杉本・山崎}
・WKー2 5000m
1位 山本・山崎組
9位 葉山洵子(文4)・渚詩織里(文3)
12位 三原・八木組
13位 徳丸夏海(総4)・小田恵理(総2)
14位 久保安理沙(経2)・佐藤綾香(経2)
17位 金光・第十組
21位 宮山恵実(総4)・松浦仁美(法3)
23位 浅野・高橋組
・WKー1 5000m
9位 家村佳奈(社2)
12位 杉本
・女子総合
1位 東女体大
2位 関学
3位 武庫女
・男子カヤック
3位 関学
※男子のロング種目で服部智仁(経4)・伊藤誠悟(文3)組が他大学の船に衝突したのが不正行為と判断されたため、当選手の全競技が失格となり、当初の結果から変更があります。

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 前へ漕ぐ より:

     
     失格の悔しさ・・・必ず後輩たちに伝え続けてください。
     結果に残らなくても、その漕ぎ、そのレースは価値あるものです。
     力漕に、こころより拍手を送ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です