【カヌー部】 確実に勝利を収め、明日の決戦に弾みをつける

 9月1日、木場潟カヌー競技場に於いて行われた第45回全日本カヌー選手権大会第5日目。関学は強みであるペアとフォアにおいて上位に入賞し、明日の最終種目であるロング種目に弾みをつけた。5日目を終えて男子は大正大、立命大に次ぎ3位、女子は東女体大に次ぎ2位。男女ともに全国制覇を成し遂げるため、明日のロング種目に全員で勝ちにいく。
試合後のコメント
主将・太田一輝(商4)「女子はジュニアの上位独占、男子もペアで3位入賞など、チームにいい勢いをもたらしている。ペアとフォアは今年乗りこなした成果が発揮されて結果が出たと思う。明日は1年間やってきた事を試合にぶつけるだけ、気持ちとチームワークは日本一だと思うし、最後まであきらめずやりきってほしい」
女子リーダー・葉山洵子(文4)「他大学と互角に戦える力がついている。下級生が頑張ってくれていて心強いし、個人が自分の役目を全うしている。今は男女ともにリードを許しているが巻き返すイメージは出来ている。あとは実行に移すだけ。全員でロングに勝ちにいき、男女ともに全国制覇を成し遂げたい」

決勝進出者の結果は以下の通り
[男子カヤック]
・JKー2 500m
2位 酒井陽一(理1)・杉山陽人(総1)組
3位 田村亮太(理1)・中江広人(理1)組
5位 楠直人(社1)・渡邊雄太(法1)
・Kー1 1000m
4位 服部智仁(経4)
・JKー1 500m
2位 杉山
3位 楠
6位 中江
7位 田村
・4×Kー1 500m Relay
1位 立命大
2位 大正大
3位 関学{石黒央大(理4)・三浦孝文(文4)・沖政志(文3)・服部}
・Kー2 1000m
3位 沖・風貴久(社3)組
6位 服部・伊藤誠悟(文3)組
8位 太田一輝(商4)・石黒組
・Kー4 1000m
1位 大正大
2位 関学{太田・伊藤・沖・風}
3位 立命大
[女子カヤック]
・JWKー2 500m
1位 金光藍(文1)・第十実夏(商1)組
3位 浅野萌(総1)・高橋尚子(社1)組
・WKー1 500m
4位 山崎香奈(経1)
・JWKー1 500m
1位 金光
2位 第十
3位 浅野
・4×WKー1 500m Relay
1位 東女体大
2位 武庫女大
3位 日体大
4位 関学{杉本静香(理3)・山崎・山本真未(文3)・八木裕花(文2)}
・WKー2 500m
2位 山本・山崎組
9位 三原礼圭(社4)・八木組
・WKー4 500m
1位 東女体大
2位 大正大
3位 日体大
4位 関学{三原・山本・杉本・山崎}

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です