【ソフトテニス部】 全日の舞台、男女で好成績残す

 8月7~13日、岩手県北上市他に於いて行われた全日本学生ソフトテニス選手権大会。関学は大学対抗の部で男子がベスト16、女子がベスト8という結果を残した。また、ダブルス個人戦では、男子は仙福(社3)・加藤(文4)ペアがベスト32、緒方(文3)・巽(文2)ペアがベスト64に、女子は今井(社
2)・岡田(真)(商3)がベスト8、七星(社3)・石原(経1)がベスト16に輝いた。さらに、シングルスでは緒方が2位となり、男女共に9月に行われる秋季リーグにもつながる好成績を残した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です