【水上競技部水球パート】 宿敵立命大に敗れる/関西準V!

 8月9日、京都大学に於いて関西学生水球秋季戦の最終戦が行われた。関学は先制点こそ決めて好調なスタート見せたものの、終始立命大にリードを許す試合運びとなる。途中、意地を見せる展開もあったが最終的には10-19で敗れ、春に続き2位という結果で秋リーグ戦を終えた。
試合後のコメント
石原裕大(文4)「途中から体力と気持ちの差が出て負けてしまったが、自分が4年間やってきた中では一番いい試合だった。だんだん立命大との差が縮まってきていると思う。自分たちの力は全部出し切れたけど、負けたらやっぱり悔しい。後輩たちは、冬場も練習出来るメリットを活かして来年も頑張ってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です