【水上競技部水球パート】 関西一へ王手!

 8月8日、京都大学に於いて行われた関西学生水球秋季戦の第6戦目。大市大と対戦した関学は、今まで通りのカウンターを主体とした攻撃で大量得点を重ねる。控えの選手も多く出場させながら戦い抜き、安定感のある試合運びを演じてみせた。そうして22-6で勝利し、残すは立命大戦のみとなった。両校の優勝を懸けた大事な一戦は、8月9日の午後2時から京都大学プールにて行われる。
試合後のコメント
主将・石原裕大(文4)「とりあえず明日が本番なので、けがしないように、今まで言ってきたことをしっかりやった。(明日は)相手の方が実力は上なので、ミスを減らしてむこうのミスにつけ込みたい。カウンターを狙って、ダメだったら太田(経1)か野田(文2)にパスして決める。勝つチャンスはある」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です