【水上競技部競泳パート】 関カレ1日目終了

 7月24日、大阪プールに於いて行われた第83回関西学生選手権水泳競技大会の第1日目。関学は多くの選手が決勝に進出する活躍を見せた。なかでも多田匠吾(法4)は200㍍背泳ぎ、和佐田勝久(商3)は100㍍平泳ぎで1位に輝き、2冠への望みをつないだ。
試合後のコメント
主将・河村拓実(社4)「全体的にみんな気持ちが入ってて、それが良い方に働いた選手がいれば悪い方に働いた選手もいた。2日目が山場なので、このままいい雰囲気を明日に持ち越せたら結果は出せると思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です