【バレーボール部】 愛産大下す

 6月25日兵庫県立総合体育館に於いて行われた第35回西日本バレーボール大学男子選手権大会。グループ戦1試合目、関学は愛産大と対戦した。第1セット、第2セットともシーソーゲームとなるが、関学がわずかなリードを守り、セットカウント2―0で勝利した。
試合後のコメント
主将・三宅宏和(社4)「勝てたが、ひどい試合内容だった。格下相手なのに引き離せなかった」
佐々木剛(社3)「不甲斐ない試合内容だった。気持ちが試合に入りきらなかった。もっと点差が欲しかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です